ラウル・デュフィー:Raoul DUFY
:Le poete assacine

ラウル・デュフィー:Raoul DUFY:Le poete assacine:ギャルリー ヴィヴァン - 98355

2019-11-15
カテゴリトップ>版画>挿画本:ILLUSTRATED BOOK
作家名ラウル・ドュフィー:Laol DUFY
サイズシート24x23cm
技法リトグラフ
限定450
サイン
制作年1926
備考ラウル デュフィーの挿画本「LE POETE ASSASSINE」

*1926年にギィヨーム アポリネールの没後8年を記念して出版された。

*出版部数 470部 本書はそのうちの202番目

*1−20  アルシュ紙印刷。和紙と中国紙の銅版画スイート2部入り

*21−40 和紙に印刷。 中国紙とオランダ紙の銅版画スイート2部入り

*41−70 オランダ紙に印刷。和紙のスイート1部入り

*71−450 モンゴルフィエ ド アノネイ紙に印刷

*その他に20部がエディターによりサイン入りで関係者用に印刷
 送料
*全国一律(\500-税抜)
合計金額1万円以上は、送料無料です。
 決済方法
お支払方法についてはこちら




Raoul DUFY「ラウル デュフィー」
略歴(1877−1953)

マチスとの交友によりフォービズムに傾倒した時期もあるが、むしろもっと自由な線と色彩で独自の世界を開拓していった。絵画にこだわらず、デザイン、版画、壁画などさまざまなジャンルで活躍した。

*1877年 フランスのル・アーブルに生まれる。ル・アーブルの美術学校の夜間に通い、その後奨学金を得てパリに行く。

*1900年  パリのエコール デ ボザールに入学
フランス美術家展に入選

*1903年  アンデパンダン展に初出品

*1900年   サロンド−トンヌに参加

*1910年  詩人のギヨーム アポリネールと親交を結ぶ

*1911年  ファッションデザイナーのポール ポワレと知り合い、木版刷りで布地のデザインをする。アポリネールの「動物誌」を木版で挿画

*1912年  リヨンの絹織物業者とデザイナー契約

*1918年  ジャン コクトーの舞台デザイン

*1925年  「シャトー ド フランス」シリーズの国際装飾美術展で金賞を受賞         
ヴォーグ誌の表紙を担当

*1938年  パリ万国博覧会の電気館の大壁画を制作

*1949年  ニューヨークのルイ カレギャラリーで大規模な回顧展

*1952年  ヴェネチアビエンナーレで国際大賞を受賞

*1953年  没す






【挿画本】

価格
160,000円 (税込172,800 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
約一週間ほどでお届け(日/月曜除く)
残りあと1個です
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

求人応募窓口
協電への交通アクセス

BSデジタル放送について

株式会社 協電

株式会社 協電

株式会社 協電